イノチオグループでは、栽培方法や異なる施設環境でトマトやキク苗を生産し、最新の資材や栽培技術の実証を行うことで持続可能な農産業ビジネスモデルを目指しています。

イノチオファーム豊橋(次世代施設園芸拠点)

高品質な農産物の計画的かつ安定生産を目指しています。先進技術を地域農業に普及する役割を担います。浄化センターの放流水熱を活用し、化石燃料のエネルギーコストを削減。排液を適正処理することで環境保全型農業を実施しています。
施設面積:3.6ha、栽培作物:ミニトマト
【お問い合わせ】0532-32-0117
イノチオみらい株式会社サイトへ

イノチオファーム田原

栽培技術、環境管理、労務管理の改善と生産した先にある流通まで視野に入れた経営を行うことで、持続的なビジネスモデルの構築に取り組んでいます。
施設面積:1.6ha、栽培作物:中玉トマト

【お問い合わせ】0531-27-0005

イノチオファーム名古屋

栽培技術の改良改善を繰り返し、高収量と安定生産に取り組んでいます。販売においては、直売所を併設し新鮮野菜を提供することで地域密着型農業を目指しています。
施設面積:2ha、栽培作物:大玉トマト
露地面積:3.8ha

【お問い合わせ】052-303-8621

G.A.P.認証圃場

GAPは、食品管理・労働管理・環境保全の三本柱で構成され、経営改善の基礎である「5Sの実践」と、農業生産現場で「PDCAサイクル」を回し、継続した改善活動を行う取り組みです。
GLOBALG.A.P.認証圃場:イノチオファーム豊橋、イノチオファーム田原
ASIAGAP認証圃場:イノチオファーム名古屋

低酸素モデルハウス

太陽光豊富な地域特性を活かし、自然エネルギーの活用と省電力機器による低炭素施設園芸の実現を目指しています。
施設面積:6.7a、栽培作物:キク切花

【お問い合わせ】0531-23-0201

切花生産施設 A・G棟

グループ会社であるイノチオ精興園の品種を生産し、切花として販売しています。
施設面積:29.6a、栽培作物:キク切花

キク苗生産施設 B・C棟

自社農場で育成した親苗を海外の提携農場(ベトナム)にて増殖し、国内のキク生産者へ届けています。また、要望に応じ発根苗生産を行っています。
施設面積:24.3a、栽培作物:キクプラグ苗

【お問い合わせ】0531-23-0201