IPM植物保護(天敵、微⽣物農薬、バイオスティミュラント、⼀般農薬)、⼟壌環境管理(有機肥料、特殊配合肥料、⼟壌改良材)事業を通じて⼟壌と植物の健康を守り、地域の持続可能な農業⽣産を⽀援します。
【拠点】
イノチオプラントケア(株) 愛知県、静岡県、岐⾩県、⼭形県、福島県、⼤阪府、和歌⼭県
川合肥料(株) 静岡県 (株)ランドサイエンス ⿃取県

SDGs志向型の商品開発

環境負担を配慮し農業現場に貢献できる⾃社商品(有機肥料、バイオスティミュラント商品など)の開発・販売に取り組んでいます。⾃社商品は、⾃社圃場での植害試験や各地区現場での試験を⾏い、エビデンスを確認しながら普及活動に努めています。

販売プロモーション提案

地域ニーズの調査分析を⾏い、最適な商品と店舗レイアウトを提案し、お客さまの売場を総合プロデュースします。また、多様化するニーズに応える物流体制を構築し、競争⼒のある配送体制を実現します。

ICM(総合的作物管理)の提案

天敵や微⽣物農薬を組み合わせて活⽤する総合的病害⾍管理(IPM)の技術サポートを⾏います。診断分析を活⽤して⼟づくりから栽培⽀援、予防プランまで、総合的な作物管理(ICM)を作成し、お客さまに提案します。
【診断分析はこちら】

請負防除

管理に⼿間がかかる、ソーラーパネル敷地の除草や、農業⽤ドローンを活⽤した防除作業の請負を⾏っています。除草作業の年間の管理スケジュールを⽴案したり、作物別や対象病害⾍に対して適切な防除を提案し、作業の請負を⾏っています。

⼟壌環境管理

⼟壌と植物の健康を守るための⼟づくりには、3つのバランスが重要です。「化学性・物理性・⽣物性」を⼟壌診断から分析し施肥設計を基に、作物と圃場に合った⼟壌最適化提案を⾏います。

ドローン防除・教習

農業⽤ドローンを使⽤し、1haの散布作業を約10分で完了します。地上からの農薬散布に⽐べ⼿間や労⼒の効率化が図れます。愛知県と⼭形県にてドローン教習所を開設して⾶⾏に関する座学と⾶⾏訓練からなる教習コースを⽤意しています。

お問い合わせはこちら