イノチオグループでは日本国内だけでなく、オランダのキク及びセロシアの育種会社「フロリテック社」と、ラオスで農産物の現地生産を行う「Inochio K.P Lao 社」の2社の海外拠点を置き農業の発展に向け取り組んでいます。

フロリテック社(オランダ)

オランダに拠点を置き、キク及びセロシアの育種開発と種苗販売を行っています。農業大国オランダで培ってきた育種開発力と販売ネットワークを活かしてグローバル展開をしていきます。また、イノチオ精興園(株)との共同開発で日本を中心としたアジアでのマーケットを生み出していきます。
フロリテック社

【お問い合わせ】+31 171 518 963

Inochio K.P Lao 社(ラオス)

K.Pグループ(ラオス)との合弁会社。ラオスの環境を活かした農産物生産を行い、ラオス国内および近隣のアジア諸国への販売を目指します。農産物の生産状況に応じて近隣地域から従業員を雇用することで、地域の生活水準の向上と農業技術の発展に貢献します。

【お問い合わせ】+856(0)30 456 7713

お問い合わせはこちら