イチゴ高設栽培システム

施設栽培用のイチゴ高設栽培システムです。ベンチは、支柱に金具を使用しない観光農園向けの一本足ベンチ(写真1枚目)とパイプベンチ(写真2枚目)から選択でき、高さ・通路幅までお客様の最適なベンチの設計が可能です。発泡スチロールベットは独立(プランター)式と連結式の2タイプから選択できます。

■用途:イチゴ高設栽培システム
■適用作物:イチゴ

ストロベリーハイポは、イチゴ作りをトータルに考え、トータルにサポートするシステムです。長年の経験と実績で「満足できる確実な収穫」を応援します。

今、イチゴ作りは高設栽培が主流です。そしてこれからは、自分に合ったシステムを選ぶことが一番大切なポイントになります。

さまざまな条件を抱えるイチゴ生産者へ、イノチオは最適なイチゴ高設栽培システムをご提案いたします。

 

ストロベリーハイポのメリットとは

 

イチゴづくりは大変だ、という方に

 

●高設栽培は立ったままの楽な姿勢で作業ができます。かがみ作業を減らして体への負担を軽減することで腰の痛みもなくなります。

●潅水と施肥を機械で自動化するので毎日の作業がずっと楽になります。また、重労働の畝立て作業もなくなります。

●後継者を育てる場合でも、パートさんを雇用する場合でも、重労働を理由に嫌がられることはありません。

 

収益性の高い経営を目指す方に

 

●生育ステージに従った施肥潅水を簡単かつ適切に施せるので、収量と品質を安定させます。

●立ち姿勢でイチゴをしっかり観察できたり、省力化で時間に余裕ができたり、病害虫の発見や葉かき、芽かき、摘花など、管理作業が行き届くようになるので品質向上につながります。

●イチゴが宙に浮いているので、果実が軟化しにくく、収穫期間を延長し収量アップを目指せます。

●省力化・品質アップ・収量アップを実現して集積性の高い経営を可能にします。

 

これからイチゴ栽培に取り組む方に

 

●施肥潅水管理が数値化されているので、栽培技術のマニュアル化が容易でノウハウを蓄積しやすいという特徴があります。栽培指導員やメーカーからアドバイスを受けたり、仲間との情報交換を数値に基づいて科学的に行うことができます。

●ストロベリーハイポなら、詳しい「栽培マニュアル」が揃っているので、栽培経験のない人でも安心して導入できます。また、メンテナンス資材やイチゴ苗の供給、栽培技術の相談や病害虫検査のためのスタッフ訪問など、充実したサポート体制で安心をお約束します。

 

手間を減らして安定生産。工夫を凝らした栽培システムを提案。

 

養液栽培=給液コントローラー&給液ユニットで潅水と施肥を自動化する栽培システム。科学的な養液管理が可能になります。

 

【給液コントローラー&給液ユニット】

水や肥料の量に敏感に反応するイチゴの生育をコントロールする役割を果たします。

 

ストロベリーハイポ給液コントローラー、給液ユニット

イノチオオリジナルの潅水施肥管理機器です。大規模から小規模、複数の作物の管理までさまざまなニーズにお応えします。各種アダプタを接続し、必要な機能だけを拡張することができるので、コストを抑えることが可能です。

 

【給液ライン】

養液栽培では、土耕栽培に比べて培地の湿乾が頻繁に起こりやすいので、水をゆっくりとしずくのように与える点滴チューブを用います。チューブの長さや水圧の変化に左右されず、潅水ムラ、施肥ムラを起こしません。点滴チューブの詰まりを防ぐためにサンドフィルターをはじめとする各種フィルターを必要に応じて装備します。

 

 

充実したサポート体制

ストロベリーハイポ専用の「栽培マニュアル」を確立しておりますので、新規で利用される方でも安心して導入できます。また、メンテナンス資材やイチゴ苗の供給、栽培技術相談や病害虫診断のためのスタッフ訪問など、充実したサポート体制を整えています。

 

高設栽培ベッド&ベンチで作業のしやすい高さに「畝」を置く栽培スタイル。かがみ作業がなくなります。

 

【ベンチ】

例えば自然に立った時の肘の高さと収穫する実の高さが同じなら、腕と足腰にかかる負担は最も少なくなります。これが高さを決める基準です。通路幅の基準は1m。狭い通路は作業効率を悪くします。給液コントローラー&給液ユニットや暖房機の配置にも気を配り、無駄なくそして欲張らずにレイアウトを決めます。

 

【スチロールベッド】

培地を受けるベッドは軽量で保温性に優れたスチロール製です。丈夫な高密度スチロールを採用し、変形しにくい形状に設計されています。ベッドは連結式と独立式の2種類があります。連結式は生育ムラができにくく、栽培管理が容易な従来タイプです。独立式は個別に取り外しのできるプランター対応です。

 

スチロールベッドの独立式ベッドと連結式ベッドです。

 

【専用培地】

有機培地を使い品質重視の栽培に適したイチゴ物語。養液栽培のために開発された専用培地です。

イチゴ物語の商品ページはこちらから。

 

快適な作業、栽培のためのハウス&ハウス設備

 

【ハウス】

高設栽培の作業性の良さが生きるよう、腰を伸ばして自由に動ける程度の屋根の高さが必要です。また、収穫期間を延ばして栽培後半も安定収穫を目指すためには、ハウス内温度が上がり過ぎないよう「軒高が高く換気効率の良いハウス」が理想的です。ハウス被覆材に長期展張タイプを選べば張替作業が数年ごとでよくなります。

 

イチゴ栽培におすすめのハウスは「D-1」という商品です。

外張り用フィルムのおすすめは、「バツグン5」というPOフィルムです。

 

【自動換気」

換気扇、循環扇、自動巻上換気装置を有効に使い、人にもイチゴにも快適なハウス環境を作ります。自動巻上換気装置なら開閉作業をボタンひとつで済ませたり、タイマー制御で完全に自動化することも可能です。どの換気装置も既設ハウスへ簡単に取り付けることができます。

 

自動巻上装置

自動換気装置の商品ページはこちら。(※ただいま準備中)

 

【グランドマルチ」

地面をシートで覆い、土埃を防ぎます。足元を気にしないで作業ができ、作業台車の移動も楽になります。

 

合わせていかがですか




いちごの高設栽培システムはは新設だけではなく、既設のビニールハウスでもリフォームすることが可能です。
イノチオアグリでは自社他社のビニールハウスを問わず、栽培システム導入リフォームを承っております。
まずはご相談ください。


イノチオの栽培システム導入リフォーム事業についての詳細は、こちら

★高設イチゴ栽培に適した農業用ハウスはこちらです。

 

 

★屋根面への展張フィルムはこちらがおすすめです。

 

タキロンシーアイ様の商品です。HPはこちら

 

★谷換気の自動化を検討されている方はこちらをご覧ください。

 

※リンクについては準備中です。

※株式会社誠和。様の商品です。HPはこちら