防除・潅水支援システム

マスプレーは、農業用ビニールハウス内における自動防除・潅水システムです。定期的な防除作業、潅水作業を軽減し、効率的な生産をお手伝いします。
手散布に比べ、散布時に空中に漂う農薬の微粉末や霧を吸い込むリスクを軽減できます。

お手持ちの動噴につないでご使用いただけます。専用の動噴を用意する必要が無いので低コストで導入いただけます。

■用途:防除・潅水支援システム
■適用作物:イチゴ、キク、水稲・野菜育苗 など

施設・作物に合わせて選べる3タイプ

 

マスプレーには、「ナイアガラタイプ」「縦ノズルタイプ」「ベンチタイプ」の3タイプがあります。

①ナイアガラタイプは、作物の頭上からの散布に適しています。頭上潅水・葉水散布にご使用いただけます。

マスプレーのナイアガラタイプの図

 

②縦ノズルタイプは、作物ベッドの間(通路)に縦ノズルを配置するので、手掛けのようにムラなく、植物体の葉裏までしっかり薬液を散布することができます。

マスプレーの縦ノズルタイプの図

 

③ベンチタイプは、ベンチ・ブロック別に噴霧コントロールすることができます。

マスプレーのベンチタイプの図

 

選べるノズル

 

使用目的・作物によってノズルをお選びいただけます。

潅水・防除の2ライン設置も可能です。[動噴を付け替えることにより切り替えできます]

 

マスプレーノズル種類

 

選べるコントローラー

 

 

省力化、リスク軽減

 

棟単位で散布を行えるため、手掛けでの散布と比較して大幅な時間短縮が可能になります。

時間の短縮と合わせて、薬剤散布の労力・人件費が削減できます。

また、ドリフト(散布したくない方向に散布されてしまうこと)が低減されます。

 

導入実績

 

導入実績:2000件以上(※2020年3月現在)

 

お問い合わせ

 

この商品に関する疑問・ご意見等がございましたら、お気軽に最寄の営業所へ お問い合わせください。

メールアドレス:info-agri@inochio.co.jp

 

 

合わせていかがですか

最近、イチゴの高設栽培の方がマスプレーを導入する事例が増えてきています。


マスプレーは新設だけではなく、既設のビニールハウスにも取り付けることができます。

イノチオアグリでは自社他社のビニールハウスを問わず、栽培システム導入リフォームを承っております。

まずはご相談ください。


イノチオのリ栽培システム導入リフォーム事業についての詳細は、こちら


  • ・ストロベリーハイポ

施設栽培用のイチゴ高設栽培システムです。高さ・通路幅までお客様の最適なベンチの設計が可能です。

詳細はこちら!!

 

ストロベリーハイポのバナー