シェード用内張カーテン

なつみスクリーン99.99は、
イノチオオリジナルのシェード用内張カーテンです。
遮熱性・遮光性・柔軟性を備えた商品です。

■規格:ハウスに合わせてご希望のサイズに加工できます。
    お近くの営業所、またはお問い合わせからご相談ください。
■用途:シェード用内張カーテン
■利点:
・遮熱効果・遮光率の高さ
・軽く、収束性に優れる
・通気性に優れる

イノチオオリジナル商品

 

なつみスクリーン99.99はイノチオグループの総合力を生かしてたOEM商品となります。企画から完成までおよそ1年半の年月をかけて開発しました。

収縮性・遮熱性・保温性・軽量性に優れています。そしてなんといっても『低価格』!!

花卉栽培において、開花調整を目的とした日長調整をしたい方にご提案いたします。

 

日長調整とは?

 

日長調整をするもっとも有名な作物の一つにキクがあります。ここではキクを例にして、開花調整について簡単に説明します。

 

キクは短日植物と呼ばれており、短日条件(日長が短い)と花を咲かせる性質があります。

日長調整とは花を咲かせる時期をコントロールするために、シェードや夜間電照を行う事を言います。

なつみスクリーン99.99はハウス内を昼間でも夜の環境にするためのシェード用資材です。

使用したハウス内では新聞も読めないくらい真っ暗になります。

そうすることで、キクは暗い時間が短い(日長が短い)!秋がきた。と思って花を咲かせるのです。

 

逆に日長が短い時期にまだ秋ではないですよと、キクに感じさせる技術があります。

『夜間電照』と呼ばれる技術です。

夜に電気をつけることで、日長が短い時期でも花をつけないのです。

 

愛知県の渥美半島で電照菊を20年栽培している花名人、渡会理史様のインタビュー記事があります。

ぜひ読んでみてください。

インタビュー記事はこちら

 

 

 

遮熱効果・遮光率の高さ
遮熱効果・遮光率の高さ

反射率の高い特殊な白い糸を採用することで、アルミ箔と同等に高い遮熱効果を実現しました。平織2枚がセットになっているため、遮光率も高く簡単に展張できます。(遮光率:約99.99%)

収束性に優れる
収束性に優れる

収束性に優れた商品です。m²あたり約195gとアルミ箔品と比べ、軽いカーテンです。カーテン装置への負担を軽減で きます。

通気性に優れる
通気性に優れる

織物のため、通気性に優れています。水も溜まりづらく、丈夫な商品です。(材質:PE)

使用上の注意

 

  • 2枚1セットです。白側を太陽側に、黒側を地面側に向けてご使用ください。
  • 長さ方向に約1%縮むため、ゆとりをもって展張ください。
  • 60度以上の高温や硫黄燻蒸した場合、カーテンが痛む場合があります。
  • 外装フィルムの種類により、耐久性は変化する場合があります。

 

お問い合わせ

 

肥料に関する疑問・ご意見・処方等に関するご要望がございましたら、お気軽に最寄の営業所へ お問い合わせください。

HP:https://www.inochio.co.jp/

メールアドレス:info-agir@inochio.co.jp

 

お問い合わせはこちら