2つのPOINT
1.栽培サポート(訪問サポート、電話・メールサポート)
2.栽培カレンダー、防除計画、IPM計画の作成

POINTポイント

  • 栽培サポート(訪問サポート、電話・メールサポート)

    経験豊富なグロワー(栽培指導員)が、圃場のPDCA サイクルをサポートします。生育調査を習慣化し、根域管理、地上部の環境管理、栽培管理作業の進捗を1週間単位でチェックします。集めたデータに基づき次週の管理方針を判断、実行することで、植物体の最適コントロールを目指します。

  • 栽培カレンダー、防除計画、IPM 計画の作成

    作型、作業計画、シーズン毎の環境制御、潅水制御等の管理方針をまとめた栽培カレンダー、防除暦、IPM 計画書など、栽培に関する詳細な年間計画書を作り、農場の方針と目標を共有します。

    IPMとは・・・総合的病害虫・雑草管理(IntegratedPestManagement)の略称で,農薬のみに頼らない多角的・総合的な方法で、人や環境へのリスクを抑えた防除を行う技術です。

勉強会の開催

 

基礎編

作物生産をするには、植物生理を中心として、地上部・地下部の環境管理、作業管理、資材の使用方法などさまざまな知識が必要です。農業を始める前に知っておきたいことを学びます。

 

応用編

労務管理について、環境制御について、病害虫防除について等、ご要望に応じて対象人数、講座の内容をカスタマイズできます。定期講習も可能です。

 

アドバイザー紹介

 

グロワー担当(栽培):栗野

隔離・土耕栽培を問わず、作物の生育とデータから最適な設定提案をします。

 

シフトオペレーター担当(労務管理):青柳

3.6ha の大規模圃場でのシフト管理を実施、作業管理のスペシャリスト。

アドバイザーサポートのお申し込み方法

アドバイザーサポートをご希望の方は以下のメールよりお問い合わせください。

info-agri@inochio.co.jp

 

 

営農サポート事業の活用例

 

事業運営の稼働前、稼働後、それぞれ最適なサポートをご用意しています。